ワゴンRさんエンジンマウント交換
GARAGE MIND - タイヤのことなら何でもお任せ。サービス持もちろん値段も和歌山1を目指します。気軽に電話で値段を確認してください。
RSS フォローする ファンになる

カテゴリー

ATF交換
GARAGE MINDと愉快な車たち
リフトアップ軽トラができ
店舗関連
車いじったりする人にお勧
輸入タイヤについて

アーカイブ

2月 2017
10月 2013
8月 2013
4月 2013
3月 2013
2月 2013
1月 2013
12月 2012
11月 2012
10月 2012
9月 2012

検索エンジンの供給元:

GARAGE MIND

ワゴンRさんエンジンマウント交換

こんにちは(●^o^●)
 
久しぶりのブログ更新です。
 
 
今日はGARAGEMINDの愉快な代車たちのワゴンRさんの修理です。
 
とその前にこの前の大工仕事してましたがやっと床できたんで一応乗せときます(^O^)/
 
 
 
 
電気もついて大満足です。
 
ではそろそろ本題に!!
愉快な仲間たちに仲間入りしたつぶらな瞳でかわいらしいワゴンRさんですが信号待ちでD(ドライブ)に入れてると、がくがくブルブル震えます。
 
そうもうすでに気づいた人もいるでしょうが、残念ながらアルコール中毒です。
毎日毎日ガソリンを飲み続けてしまいには震えるようになってしまいました。
と突っ込んでくれる人がいないとボケ続けてしまうのでこの辺で本題に戻し
ます。
 
まず原因としては考えられるのはプラグ、エンジンマウントで110000km位
走行してるのでエンジンマウントから変えます。
のちにプラグも変えますが今日はエンジンマウントから変えます。
 
まず部品発注します。
 
後日部品が届きました。
 
 
 
さっそく取り付けにかかります。
 
①見えてるのがエンジンマウントです。
 
②バッテリー取り外して下の台座取り外せば見えます。
 
③車体の裏側から固定されてるんで裏から覗けば簡単に交換できます。
 
 
3番目が一番交換が簡単です。
 
必要工具
ラチェットセット 8mm~14mmまであればオッケー 力かけれるやつで。
メガネセット  ねじ回すやつです。
ジャッキ 1台
馬 2基 (馬はジャッキで持ち上げたの下にかまして車を持ち上げたまま固定する工具です。
       くれぐれも馬2頭を連れてこないでください。邪魔で作業が出来なくなる可能性があります。)
 
まずジャッキで車を持ち上げます。
持ち上げて車体に馬をかまします。
馬をかましたらジャッキをエンジンにかけなおします。
エンジン自体そこまで重くないので、
エンジンを持ち上げるぐらいならジャッキをオイルパンにかましても凹みません。
ここでエンジンにジャッキをかまさないとマウントのねじはずした時にエンジンが10㎝ほど落ちるんで気を付けてください。
 
ジャッキをかけてエンジン側のボルトを外します。
下からラチェットでエクステンションバーを使ってはずします。
次に車体とマウントのボルトを緩めて抜きます。
 
 
 
で逆に車体側のねじをしめて、エンジン側のボルトを締めれば完成。
 
次は②のマウント交換です。
 
 
 
まずバッテリーはずして、ボルト3本で止まっているバッテリーの土台を外します。
後はマウントが見えますので同じ手順で交換していきます。
 
3番目は車体の下にもぐって作業です。
 
 
 
 
 
次は③ですが①②が変えれればできたも同然。
同じようにねじ緩めて交換。
 
以上で終了しました。
 
さて気になる結果は、エンジン掛けてドライブに入れると!!!
アルコール中毒が治ってる\(◎o◎)/!
 
あの信号待ちでドライブに入れた時のガタガタブルブルが治ってます。
プロレスの実況風に言うと、
『さあワゴンRが信号待ちで止まったぁぁぁ~っ!!』
『お~っとワゴンR選手ニュ~トラルに入れない~!!!』
『ドライブのままでいけるのかぁぁぁ~ぁ!!??』
『ワゴンアール選手震えなぁ~いぃ!!!』
カンカンカァーン
『ワゴンR選手の勝利です。』
 
みたいな感じですね(^-^)ハァハァ
 
てな具合で無事に震えが止まりましたとさ。
 
おしまい
 

ワゴンRさんエンジンマウント交換に対する0件のコメント:

コメントRSS

コメントを書く

お名前:
Eメールアドレス:(必須)
ウェブサイト:
コメント:
HTMLタグでテキストを大きくする, ボールド, イタリック体 にするなどの編集が可能です。 編集の方法はこちらで.
Post Comment