軽トラリフトアップ番外編 続きましてその3
GARAGE MIND - タイヤのことなら何でもお任せ。サービス持もちろん値段も和歌山1を目指します。気軽に電話で値段を確認してください。
RSS フォローする ファンになる

カテゴリー

ATF交換
GARAGE MINDと愉快な車たち
リフトアップ軽トラができ
店舗関連
車いじったりする人にお勧
輸入タイヤについて

アーカイブ

2月 2017
10月 2013
8月 2013
4月 2013
3月 2013
2月 2013
1月 2013
12月 2012
11月 2012
10月 2012
9月 2012

検索エンジンの供給元:

GARAGE MIND

軽トラリフトアップ番外編 続きましてその3

続きまして、軽トラリフトアップ番外編。
キャリートラックをリフトアップしてるわけですが、やっぱりリフトアップしたら泥道走りたくなります。
 
ですがうちの51キャリー2駆なんで弱いのと、片輪泥にハマると空転して動けなくなります。
 
何とかならないかと考えた結果最終溶接にて強制的にデフロックすることにしました。
デフとは簡単に説明すると左と右のタイヤの回転を制御してる部分です。
詳しくは下のURLで検索してくださいな。
 
まずは中古のデフを用意します。(溶接前のデフ写真忘れました)
真ん中の部分を溶接。
 
 
アップ
ちなみに本日3台のタイヤ交換作業の間で猛ダッシュで作業を進めたので写真がかなり少なくなっています。
みなさんの想像力で画像をお楽しみください。
 
プロペラシャフト外して。
でギアオイル抜いて。
(オイル抜いてる穴おかしい。笑)
でもって左右のシャフト外す。
ブレーキなどすべて外さないとシャフトは抜けません。
 
左右上のような半抜き状態でOK
 
いよいよデフとご対面~\(゜ロ\)(/ロ゜)/
これが抜け殻。
であとは逆の手順で組み立て。
 
茶色いのは液体ガスケットです。
 
めんどくさいんでべた塗後、放置です。
自分のは漏れなきゃOK(^O^)
 
最後にブレーキホースも外したんで、ブレーキオイルエアー抜きして完了。
(これも自分のなんでリアだけエア抜きして完了)
さて気になる乗り心地は、、、、、
 
最高(*^_^*)
 
まず曲がりにくいけどアクセル踏むと曲がる。
慣れるまで怖かったです。
 
絶対に片輪だけ滑らないんで、0kmから加速がめっちゃ早い。
 
 
面白い車になりました。
 
後はタイヤ変更して一応完成ですね。
タイヤ来るの楽しみ。
 
 

軽トラリフトアップ番外編 続きましてその3に対する0件のコメント:

コメントRSS

コメントを書く

お名前:
Eメールアドレス:(必須)
ウェブサイト:
コメント:
HTMLタグでテキストを大きくする, ボールド, イタリック体 にするなどの編集が可能です。 編集の方法はこちらで.
Post Comment