NCEC ロードスター ATF全量交換 ストレーナー交換 オイルパン脱着
GARAGE MIND - タイヤのことなら何でもお任せ。サービス持もちろん値段も和歌山1を目指します。気軽に電話で値段を確認してください。
RSS フォローする ファンになる

カテゴリー

ATF交換
GARAGE MINDと愉快な車たち
リフトアップ軽トラができ
店舗関連
車いじったりする人にお勧
輸入タイヤについて

アーカイブ

2月 2017
10月 2013
8月 2013
4月 2013
3月 2013
2月 2013
1月 2013
12月 2012
11月 2012
10月 2012
9月 2012

検索エンジンの供給元:

GARAGE MIND

NCEC ロードスター ATF全量交換 ストレーナー交換 オイルパン脱着


いつもご覧いただきありがとうございます。

そしてお久しぶりでございます。(笑)


最近お客様にブログ書いてないから、店がつぶれてないかなど、よくお店に来てもらった時に言われます。(笑)

安心してください(^^)/ 元気ですよ(^◇^)


すいません、仕事多忙で、更新写真いっぱい撮っておいてるんですが、

まだ更新できてませんでした。

これからはご心配かけないよう、夜な夜なたまに更新します。


さて本日は、2~3年ぶりにATF交換載せます(^_-)-☆


えーと昔から都市伝説でATF交換したら壊れるとか、よく聞きますが、当店ではバンバン交換しています。

レクサス、ベンツ、BMWなど

フェラーリなどのスーパーカーは出来ませんが( ;∀;)


今回はNCECのロードスターのATF交換です。。

ATF劣化で変則ショックが出ています。

今回車検でお預かりしましたが、

90000Km越えの為、色々メンテナンスしたいとのことで、ATFの交換も依頼されました( `ー´)ノ


では早速交換していきましょう。

ちまたでは、ATF交換は難しいなどいろいろなうわさが飛び交っていますが、

めんどくさいだけで、簡単です。

まず下のドレンからATFを抜きます。

次にATFオイルパンを外して、中に溜まった鉄粉をきれいに掃除します。

写真真ん中にあるのがATFストレーナーです。

鉄粉の大きいのやゴミなどをフィルターで除去して、

AT内を守ります。

エンジンオイルで言う所の、オイルフィルターの役割ですね。

ATFはめったに変えるものでもないですし、意外と鉄粉が出るので距離の走った車は交換です。

色が違うのかと思いきや、鉄粉で汚れているだけです。

次にオイルパンの掃除ですね。

こちらもかなり汚れてます。

三つ四角い塊がついていますが、ATF内のストレーナーで取れない細かい鉄粉を取るためのマグネットです。

外してひたすら掃除します。

掃除したらもとに戻してオイルパンのガスケットも新品に交換してく組上げます。


ここで最近のATは一般ユーザーが触らないようにレベルゲージがありません。

そこでオイルパン上部についてるリフィルプラグを緩めてそこから注入します。


まずは1.5Lほど入れるとオーバーフロープラグから溢れてくるので、オーバフロープラグを閉めてそこからさらに1.5Lほど入れます。

リフィルプラグを閉めてエンジンをかけ、ATFオイルが45℃から56℃になるまで暖気して、オーバーフロープラグから余分なATFを抜いて終わりです。

ちなみにATF温度はOBD2診断機で確認します。



大変ですが難しいことはないです。

あとは試乗して完成‼

変速ショックもなくなり、いい感じに仕上がりました。

ATF交換でお悩みの方はご相談ください。

次回レクサス LS460のATF交換もします。


それではまた(^◇^)感無量































































NCEC ロードスター ATF全量交換 ストレーナー交換 オイルパン脱着に対する0件のコメント:

コメントRSS

コメントを書く

お名前:
Eメールアドレス:(必須)
ウェブサイト:
コメント:
HTMLタグでテキストを大きくする, ボールド, イタリック体 にするなどの編集が可能です。 編集の方法はこちらで.
Post Comment